Advertisement

「不気味な手紙:1676年に悪魔に憑りつかれた修道女により書かれた、悪魔からのメッセージ」の翻訳

Advertisement

freeimages.com

それにも関わらず、現代の学者やプロの解読者たちは手紙が意味をなさないと言ってきました。そのため、文字を解読しようとした人の多くが成功しなかったことも納得でしょう。

さらに、サンプルが「悪魔の手記」と信じることには根拠がなく、手の込んだいたずらなのです。一部には悪魔のような形をしてさえいるものもあり、文字のいくつかは熊手のようにも見えます。それでも、シスター・マリアの手紙の暗号を破るには強力なプログラムが必要だったのです。

20 of 20Next

Advertisement