Advertisement

「不気味な手紙:1676年に悪魔に憑りつかれた修道女により書かれた、悪魔からのメッセージ」の翻訳

Advertisement

unsplash.com

件の修道女の名前はシスター・マリア・コンツェツィオーネと言い、彼女はシチリア島でその精神的な拠り所を見つけました。この島はキリスト教信仰に深く根ざした土地であり、また使徒である聖パウロが約2000年前に数多くの人に伝道を行ったと多くの人が信じる場所でもありました。

もちろん多くが裏付けるように、キリストのいるところにはサタンもいます。この双方の存在がシスター・マリアの困難の原因だったのです。

2 of 20

Advertisement