子供が大人になる前に絶滅してしまうかもしれない12種の動物達

今この記事を読まれている皆さんの毎日に、当たり前のように存在している動物達はたくさんいます。でもそのありふれた動物達が、将来絶滅してしまうと聞いたらどうでしょうか?考えただけでもゾッとしますね・・・。私達の次の世代も、生きている彼らを目にできることを願うばかりです。ではそういった絶滅する可能性のある動物にはどういったものが含まれているか、一緒に見ていきましょう。

1. ホライモリ

balcanica.info

スロベニアのポストイナ洞窟などで有名で、別名「ドラゴンの幼生」とも呼ばれているホライモリです。日光が年中届かない洞窟の奥深くで暮らしているため目が退化してしまっており、聴覚と嗅覚をもとに生活を送っています。主に水質汚染と10年に1度しか産卵しないことが原因で、絶滅危機に瀕しています。

Prev1 of 12

---Advertisement---