実はゲイだった15人の有名人

近年は「カミングアウト」という形でゲイであることを告白する有名人が増えています。そして日本では話題になっていなくても、海外の有名人でゲイの方もたくさんいます。むしろ社会的には欧米の方が、ゲイ文化に対しての理解があるのが実情ではないでしょうか。そんな現在において、ゲイであることが公になっている有名人15人をご紹介します。ご自身がゲイだけども中々周りに言えないという方がいらっしゃいましたら、本記事が少しでも後押しになってくれればと思います。

1. ティム・クック

eteknix.com

かのApple社でCEOを務める、言わずもがなの実業家です。最近はナイキの取締役も兼任しており、フィーチュン500社のリーダーとして最初のカミングアウトをした人物としても知られています。また彼の発言の中でも「ゲイであることは制約ではなく、特徴です。」というフレーズは世界中でも有名で、ティム・クックをゲイと知らない人はまずいないと言えるでしょう。

Prev1 of 15

---Advertisement---