クレイジーな動物スパイ5選

2. 戦争の鳥:ハト

 

 

Image Source: YouTube

ハトは、戦時中、特に第一次世界大戦と第二次世界大戦において、メッセージを運ぶという重要な役割を果たしていたことで有名です。第一次世界大戦では、10万羽以上のハトが使われたといわれており、メッセージを届ける際の成功率は95%以上という高確率であったと考えられています。ハトは、人々の命を救うだけでなく、戦いに勝つことにおいても、絶大な信頼を得ていました。

ハトの使用について、かなり危険な考えを持っている人もいます。それは、ハトは情報収集として利用できるという考えです。20世紀半ば、心理学者B.F.スキナー氏は、ハトにデバイスを搭載し、ミサイルを誘導するために利用しようとしました。

スキナー氏の計画は、うまく実現されませんでしたが、後に、ハトは敵軍の近くに録音装置を落とすように訓練されました。ハトは、アメリカ軍にとって、役に立つ情報を数多く提供しました。なんと、敵軍に待ち伏せして攻撃されるのを、ハトによって45回以上も未然に防ぐことができました。

2 of 5